検索
  • AGLA

サークルメンバー募集

現在、ティル・ナ・ノーグではサークルメンバーを募集しています。

最低限の社会常識をもち、日曜日に参加可能で、自力で宮城県仙台市泉区の各市民センターまで移動可能な方。

そして、ゲーム(特にRPG)を他の人とのんびり楽しめる方なら誰でも歓迎します。

1日体験などでもかまいませんし、初心者もベテランの方も遠慮なく参加してください。

現在参加可能なメンバーは男性のみ(30~40代)なので、気にされる方は注意してください。それとプレイ中は完全禁煙です。


下記URLより各掲示板へ飛んでいただき、書き込みを行ってくだされば、各掲示板で返信したします。多少の返信遅延はご容赦ください。


ゲストブック⇒ http://bbs3.sekkaku.net/bbs/trpgwark.html

雑談用掲示板⇒ http://6106.teacup.com/kinkai2/bbs



閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示

味方を撤退させるために殿を務めていたガルマとシャアであったが、いかんせん多勢に無勢。ガウ攻撃空母を撃墜されたことにより撤退もままならず追い詰められたその時、白狼シン・マツナガが愛機のMS-06R(地上高機動型)とともに現れる。その忠義によって窮地を救われたガルマだったが、趨勢は変わらず追い詰められていく。 ロンドベルはシオンの仲間である武装貨客船エルザで北米大陸へと舞い戻った。目的はゼントラーディ

『部隊を離れることをお許しください。ジオンに未練があるわけではありませんが、それでも昔日の友軍。巨人どもに蹂躙される様を座して傍観するなど私にはできない。それに、この先連邦軍と本格的に歩調を合わせていくのであれば、元ジオン軍人である私の存在が要らぬ火種にならぬとも限りますまい。いずれまた連邦とジオン・・・異なる思想、立場の者たちが手に手を取って歩むことができる。そんな未来があるならば、この白狼どこ

日本を後にしたホワイトベースとロンドベルは、ジオン勢力下にある北米大陸へと進路を取った。ホワイトベースのクルーたちとも打ち解け、関係を育んだのも束の間。ジオン重力戦線司令官ガルマ・ザビ大佐率いる攻撃部隊が待ち受けていた。その中には赤いザクも・・・。 ギレン・ザビの野望を阻止し、ドズル・ザビを非業の死から救うべくガルマに接触しようとするシン・マツナガ少尉。彼は愛機「白狼」を駆ってガルマの乗艦ガウ攻撃