検索
  • AGLA

ロードス島戦記RPG 魔神戦争 外典・命根の書 第3話「命綱、その糸は何本」

周辺の村々からの避難民であふれかえるグリンノーザの街。 魔神の出現に加え、飢えと晩秋の寒さが人々を襲う。 人口が急に2割増しとなった状況で、これから本番となる厳しい冬を乗り越えなければならない。 衣類、食料、住居、すべてが不足していた。 アスフィー、JB、ロレン、ティーネの冒険者パーティは、新たに戦士オーガスを加え、ライバル冒険者“茨の”ルーの後を継いだマガトたちやヤック傭兵団とともに、街の衣食住を充足させるための依頼を次々と受けていく。 ナザール山脈に分け入って木材や石材を切り出し、村落に置いてきた家畜たちを移送・屠殺し、ヴァリス領アダンとの行商隊を護衛し・・・・・・幾度か依頼を失敗したり腰をやったりしつつも、順調に冬支度が進む。 物資が揃ったところで、それらを狙う山賊や食料を腐らせようとする姿なき魔神たちが出現したが、首尾良く手分けして討伐に成功。 十分に並んだ冬の備えに、人々はようやく安堵の表情を浮かべるのだった。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スーパロボット大戦TRPG-ARIA 第12話 「スペース・フォールド」 あらすじ~

味方を撤退させるために殿を務めていたガルマとシャアであったが、いかんせん多勢に無勢。ガウ攻撃空母を撃墜されたことにより撤退もままならず追い詰められたその時、白狼シン・マツナガが愛機のMS-06R(地上高機動型)とともに現れる。その忠義によって窮地を救われたガルマだったが、趨勢は変わらず追い詰められていく。 ロンドベルはシオンの仲間である武装貨客船エルザで北米大陸へと舞い戻った。目的はゼントラーディ

スーパロボット大戦TRPG-ARIA 第11話 「オデッサに散る」 あらすじ~

『部隊を離れることをお許しください。ジオンに未練があるわけではありませんが、それでも昔日の友軍。巨人どもに蹂躙される様を座して傍観するなど私にはできない。それに、この先連邦軍と本格的に歩調を合わせていくのであれば、元ジオン軍人である私の存在が要らぬ火種にならぬとも限りますまい。いずれまた連邦とジオン・・・異なる思想、立場の者たちが手に手を取って歩むことができる。そんな未来があるならば、この白狼どこ

スーパロボット大戦TRPG-ARIA 第10話 「ガルマ出撃す!」 あらすじ~

日本を後にしたホワイトベースとロンドベルは、ジオン勢力下にある北米大陸へと進路を取った。ホワイトベースのクルーたちとも打ち解け、関係を育んだのも束の間。ジオン重力戦線司令官ガルマ・ザビ大佐率いる攻撃部隊が待ち受けていた。その中には赤いザクも・・・。 ギレン・ザビの野望を阻止し、ドズル・ザビを非業の死から救うべくガルマに接触しようとするシン・マツナガ少尉。彼は愛機「白狼」を駆ってガルマの乗艦ガウ攻撃

  • Grey Google+ Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Google+ Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now