検索
  • AGLA

スーパロボット大戦TRPG-ARIA 第9話 「鋼の勇者」 あらすじ~

地球へ降りたホワイトベースとロンドベルは、南シナ海でザフトの潜水艦隊の攻撃を受ける。

沿岸部を北東へ向かった彼らは、日本の瑞穂基地へとたどり着いた。

鎖国していた八門結界を破壊され、ジオンやコロニー連合と敵対することとなった日本は地球連邦軍への協力を決定。その一環としてホワイトベースを受け入れたのだった。

瑞穂基地で補給と修理を行い、しばしの休息を取っていた彼らだったが、事態は意外な展開を見せる。

かつて光子力研究所のマジンガーZによって倒されたドクターヘルが復活し、日本政府と地球連邦に宣戦布告してきたのだ。

放送と同時に関東へ進攻するあしゅら男爵の海底要塞ブード。それと同時に現れる天使兵。

瑞穂基地のシュネルギアが天使兵の迎撃に向かい、ホワイトベースとロンドベルは日本のヴィヴリオ大佐の要請を受け機械獣の迎撃に向かう。

高々と日本侵攻を宣言するあしゅら男爵と鉄仮面軍戦車部隊の前に現れたのは黒鉄の城マジンガーZを駆る兜甲児であった。

だが、あしゅら男爵はマジンガーZへの復讐のため、5体もの機械獣を用意していた。

窮地に陥ったかに見えた兜甲児とマジンガーZであったが、機械獣の包囲を突破し、海底要塞ブードの外郭にロケットパンチを打ち込む。

外殻に穴が開き、これでは潜航できなくなると苦々し気に吐き捨てて撤退するあしゅら男爵と機械獣たち(鉄仮面軍戦車部隊は自爆した)。

兜甲児とロンドベルは一時の勝利を手にしたが、八門結界を失い、かつての侵略者が復活した日本はこの先どうなっていくのか?


「ルート選択」

日本に残り、兜甲児らと共に侵略者たちと戦う。

ホワイトベースを南米ジャブローへ送り届けるため、北米へ向かう。≪


ロンドベルは日本の現状を憂いながらも、当初の目的どおりにホワイトベースと共に北米へと進路を取る。

そこにはジオン重力戦線司令官のガルマ・ザビ大佐が待ち受けていた。



6回の閲覧

最新記事

すべて表示

スーパーロボット大戦 TRPG 第一期総集編

スーパーロボット大戦TRPGも第1期8話が終了し、いよいよ第2期である「ARIA」がスタートする。新たな物語を紐解く前に、これまでの参戦作品や敵、味方の勢力についておさらいしておこう。 「参戦作品」 これまでに登場した作品は以下のとおり。 機動戦士ガンダム逆襲のシャア 機動戦士ガンダム 超時空要塞マクロス 超時空要塞マクロスF スーパーロボット大戦OG ゼノサーガ 機動戦士ガンダムSEED 天使大

スーパーロボット大戦TRPG 第八話「天使大戦」 あらすじ~

遠い国にコロニーが落ちて、僕の街で戦争が始まった。 ジオンと地球連邦の戦いは、日本が79年間守ってきた鎖国を終わらせた。 歴史上二度目の鎖国・・・いや、正式に「鎖国」と称した政策をとったのはこれが最初。法令上も物理的にも、他国との交流を断つ鎖国であったが、数少ない「出島」による交流は行っていた。 その相手がオーブ首長国連邦だ。 日本の関東にある瑞穂基地は、統一帝国の亡命政府による実験基地であり、オ

ロードス島戦記RPG 魔神戦争 外典・命根の書 第5話「人の寄る辺は緑」

王都に魔神が出現、伯爵からの依頼を受けられたし――その一報を受けた一行は、急ぎグリンノーザに取って返す。 領主オルテガ伯爵は、カノン王の要請に応じて騎士団を王都に派遣するとともに、ロレンたちに帰らずの森のエルフたちに宛てた親書を手渡す。 馬を走らせ森に至るも、エルフたちの出した答えは、一部の若者たちの参戦を認めたのみだった。 だが、一行が森を辞そうとしたところで、南西部落の長クルーゲン・カー

  • Grey Google+ Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Google+ Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now